2018.10.9 「片倉山の麓に在りて」 吉川屋 大女将 畠アサさま自分史本完成!

「片倉山の麓に在りて」大女将が大切にしている着物の柄を表紙画像に
「片倉山の麓に在りて」大女将が大切にしている着物の柄を表紙画像に
大女将 畠アサさんの話に耳を傾ける 吉川屋常務 畠正樹さん
大女将 畠アサさんの話に耳を傾ける 吉川屋常務 畠正樹さん

この度、穴原温泉「吉川屋」大女将の自分史が完成しました。 

87歳という年齢を感じることなく、大女将の記憶力は明解で、また自分史を企画された常務が吉川屋さんにまつわる写真をいろいろ分類されていらしたのに加えて、常務ご夫妻が立ち会ってくださったことで、なごやかな雰囲気でお話を聞くことができました。たった4日間の聞き取りでしたが、お話しする度に大女将の表情が和やかになられたと常務ご夫妻からお聞きしたことも、アドバイザーとしては嬉しかったできごとです。

孫から祖母へ自分史を贈呈
孫から祖母へ自分史を贈呈
畠アサさま、吉川屋常務ご夫妻と 印刷・製本ご担当/タカラ印刷 林善克さま と武田
畠アサさま、吉川屋常務ご夫妻と 印刷・製本ご担当/タカラ印刷 林善克さま と武田